download video lose virginity aurora belle | Ponemomxxx | madison ivy i will be right home

[無料エロ漫画/32p]夏のオトシゴ 人気NTR作品を試し読み!!

夏のオトシゴ
夏のオトシゴ-FANZAコミック
2016年度No.1売上
サークル アイスピック
価格 432円345円
売上 196,055冊
タグ エロ漫画 JK 清楚 巨乳 処女 寝取られ 制服 凌辱 中出し
あらすじ 地味だった彼女は彼氏のためにイメチェンをした。しかし、綺麗になりすぎた彼女はクラスのヤンキーに目をつけられ…

夏のオトシゴの無料エロ画像

夏のオトシゴのレビュー

画力 star star star star star
シナリオ star star star star star
値段 star star star star star

2016年度の売上No.1作品『夏のオトシゴ』。

約20万冊の売上を達成という快挙を成し遂げた話題作です。

20万という数字はとても多いもので、世界で1番エロ漫画(同人)が集まるイベント『コミックマーケット』では毎年60万人近くの人が来場するそうですが、そのうち3人に1人は買ってる計算になります。

つまり、そんなに大きな業界ではないエロ漫画界では信じられない数字なのです。

肝心の内容はというと、王道の寝取られ作品ですね。

じっくり堕ちていくと言うよりは、脅迫されて寝取られるといったレイプ感の強いものとなっています。

これだけ売れた作品なので、寝取られ好きな方から内容の賛否両論はありますが、絵やエロシーンは画像を見てもらって分かる通り、間違いないクオリティなので読んで損はないと思います。

寝取られに興味が無くても実用性は高い1冊となってます。

人気コミック「夏のオトシゴ」歴代販売冊数比較

気になる販売数ですが、FANZA同人ランキングにてヒメカノに続き脅威の歴代2位という快進撃を繰り出しました。

販売数
作品 販売数 口コミ
ヒメカノ
260,724冊 97件
夏のオトシゴ
193,788冊 560件
ヒメカノ2
117,553冊 56件
もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら
114,124冊 56件
某有名私立大学ヤリサーの実態~新歓コンパでハメられた高峰美春の場合~
88,292冊 45件

アイスピックという謎の神サークルについて

夏のオトシゴはFANZA専売となっており、アイスピックはPixivやTwitterなどの活動歴も公開されていないため、 作家としての実態は一切が謎に包まれています

驚くべきは夏のオトシゴに対する口コミ数(560件)で、話題性が非常に高く、続編が非常に期待されているのですが、、

サークル「アイスピック」は活動履歴の発売日「2016/05/02」以降に更新がありません。

そろそろ一年が経っているので、2017年の9月以降、何かしら動きがあっても不思議ではありません

また、ここまで夏のオトシゴが人気爆発した理由としては、下記の比較表からもわかる「価格の安さ」理由も挙げられるでしょう。

夏のオトシゴの安さ
種類 価格 評価
夏のオトシゴ
32枚 345円
一般商業誌 20枚~ ¥700~
商業CG 10枚+差分 ¥1,000~
商業ゲーム 60分~ ¥1,000~¥2000
AV ~120分 1本2,000~

商業誌ならではのクオリティを見せられるCG集も良いですが、ライトユーザーとしては少々値が張ることは否めません。

夏のオトシゴのようにワンコインで購入できて、 絵良しクオリティ良しボリューム良しの3点を満たせる商業誌はなかなか見つかりません。

夏のオトシゴを読む前に

夏のオトシゴのここが良い
FANZA同人歴代総合ランキング2位
販売から1年半で18万冊以上の販売実績。3位とは70万冊以上の差を上げる偉業を成し遂げる
商業誌の中では最安級のワンコイン
たったの¥432+20%ポイント還元、コミケで同人誌1冊買うよりも安い
尻がデカい、ビクビク感じる、いちいちエロい
彼氏との初セックス以来の性交。不本意のはずが、彼氏にはない巨根と高校生離れしたテクニックに何度も絶頂を迎えてしまいます。
夏のオトシゴのここが惜しい
白黒漫画
フルカラーならこの価格帯は出来ないはずですが…続編か、せめてもの救済としてフルカラー版が出て欲しいところです。
寝取られ作品だが、事後の罪悪感や彼氏との気まずさが描かれない
寝取られ後、彼氏とのシーンが省かれているため少し味気ない終わりとなっている。
事後を連想させるタイトルの後味が悪い
「夏のオトシゴ」=「一夏の望まないセックスにより授かった命を堕ろした」という認識で間違い無いでしょう。同人誌の中出しご都合主義になれた我々としては少なからず痛みを伴います

界隈で読んだことのない人はほぼいないでしょう、読んでおいて損はない作品です。

続編に期待大です!